大人気のミュゼでの脱毛!痛みはどうなの?

ミュゼで脱毛をする人が多いですね。私の友達なんかは「脱毛サロンって言えばミュゼ!」と言います。

確かに脱毛サロンの火付け役はミュゼかも。
とにかく安いし勧誘もないし、行ってみたらほんとうにスタッフも感じが良くて通い始めても変わらない。

 

どんなに安い脱毛コースでも接客が変わらないのはすごいです。
だから5年連続店舗数・売上数がNo.1なんでしょうね。

 

でもいざ施術となった時、痛みはどうなんでしょうか。
痛みに弱い女子って多いですよね。当たり前と言えばそうですけど、昔の話を聞くとちょっと怖い。

 

昔は痛いというのが固定観念だった脱毛サロン

昔の脱毛サロンでの脱毛といえば痛みがすごかったんですって。

その痛みに耐えられずに脱毛をやめたという人が多かったみたいですよ。
だから今も「脱毛サロン?痛いんじゃないの?」という固定観念、あるみたいです。

 

でもその当時はニードル脱毛と言って針を毛穴に差し込んで電気を流すという方法で、
それが主流だったから痛かったんですよね。想像するだけでも痛いですよね。
またレーザー脱毛も古くからあって毛を強いレーザー光線で焼き切るというものなので痛みがあるようです。

 

最近の脱毛は光脱毛が主流。痛みはほとんどありません

でも最近流行りの脱毛サロンでの脱毛方法は光脱毛と言ってレーザーほど強くない光を照射して、

発毛組織を抑制するというもの。かなりソフトな感じで脱毛をするので痛みがほとんどありません。

 

でも、効果はあって2週間くらいで処理された毛はポロポロと抜けてきます。
それを2ヶ月ごとに行って回数を重ねることで自己処理をしなくてもいいくらい生えてこなくなります。

 

輪ゴムで弾いたような痛み

痛みの感じとしてよく形容されるのが「輪ゴムで弾いた感じの弱いの。」
ほんとうに一瞬のチカッとした痛みなので気にならない人がほとんど。

 

永久脱毛をと思ったら痛みはつきものになります

ただ、痛みは嫌だけど永久脱毛はしたいという人に一言言わせてもらうと、
光脱毛は永久脱毛ではなく、やはり永久脱毛となると昔からあるニードル脱毛に頼るしかないようです。

 

でも痛みに弱く、ソフトな脱毛で自己処理を回避したいという方にとっては今時の脱毛はとても合っていると思います。

 

ミュゼ川口|やっぱり人気サロンが安心!トップページに戻る